読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本は世界に冠たる占い大国、「電話占い」って知ってましたか

「日本は世界に冠たる○○国」

 

さて、あなただったらこの〇にいったい何をあてはめますか。

 

老人大国、長寿大国アニメ大国、体操大国、鉄道大国、マナー大国・・・、どうですか、突然質問されるとちょっと躓きそうですが二つ三つ挙げていくとあれこれ出てくる気がしませんか。

 

「老人大国」とくれば万引き大国なんて形容も連想できますね、いやこれは高齢者に失礼かもしれませんが、しかし事実には変わりありません。治安大国だのマナー大国とかいわれていますが日本の意外な一面を見る思いがしませんか。

 

被害総額はなんと年間4615億円、これは世界第二位の被害額です!

 

こんな発表もいつだったかありましたね、振り込め詐欺でも480億円と言われていますからそのひどさもまかりますね、1日当たりにすればなんと12億以上の被害が出ているから驚きです。

 

ここではお年寄りの万引きについてあれこれ言うつもりはありませんが、意外なのは外国では万引きの被害が日本より少ないこと。ほんとうでしょうか、どうやらここには万引きに対する「処罰」の重さの違いが関係ありそうです。

 

簡単に言えば日本は「軽すぎる」のです。

 

なんせ「片腕を切り落とす」なんて国もあるわけですから。こうなると、たかが万引きではなくもう命がけなんでしょう。

 

万引きGメンに説教されて終わる国とは比較対象にもなりませんね。

 

さて、○○大国の続きです「占い大国」などはどうでしょう。そう日本は世界に冠たる占い大国でもあるわけです。

 

たとえば雑誌を例にすれば、ほぼどんな奴にも星座占いや今週の運勢のコーナーが載っています、まああまり気にしませんが。

 

ただ女性誌になるとやっぱり多いですね。

 

「占い」を信じますか?とくに男性はあまり興味はなさそうでしょうが、やはり占いに頼る方は女性に多いようです。

 

でも石井が意外だったのは占い師には「資格」がないことでした。

 

誰でも彼でも占い師を名乗り占いをもって業とすることが出来るらしいのです、モノを仕入れる必要はなさそうですし副業に出してみませんか。

 

そんな占いではいま「電話占い」がとても人気があるそうです、なかなか面白そうですね。

 

電話で鑑定を依頼、1分あたり約200円なので30分では6000円ですか、でもこれで心がはれれば、やっぱり安いものではないのでしょうか。