さよならムッシュかまやつさん

先日ラリー・コリエルさんが亡くなったばかりなのに今度はかまやつさんですか、とても残念ですね。石井にとってかまやつさんの思い出は「スパイダース」や「我が良き友よ」よりもなんといっても「時間ですよ」の「かまたさん」です。

時間ですよ、ご存知ですか、放送が始まったのは石井が小学校の5年生くらいの頃です、もうとんでもない昔の話になってしまいました。

あれ依頼再放送もビデオやDVDも見てはいませんので石井の思い出もとてもあやふやですが、毎週楽しみに見ていた番組なので一生モノになっています。

番組の中ではかまやつさんの登場時間はあまりなかったのですがどこか飄々とした雰囲気が子供心にもなぜか好きでした。

たしかハマさんが、この質屋のかまたさんに思いを寄せていたのですが、ハマさんを演じたのが悠木千帆さんでしたね。

こんなことを思うとついついDVD-BOXを買いたくなってしまいます、まあ買っても見ることはないですが手元においておくのも悪くないですね。

そういえば昨年、同じく昭和の傑作である「寺内貫太郎一家」のDVD集が 期間限定スペシャルプライスで発売されました、今でも限定価格なのか知りませんがこちらも買って損はありません。

興味がある方ぜひどうぞ!

最近は家でのんびり過ごす日が続きナマケモノの石井はとても幸せです。

しかしただゴロゴロしていても何ですので在宅で稼げる仕事などを物色中です。

そんな中面白いものを発見しました。「チャットレディ」です、残念ながらオッサンのできる仕事ではありません。

在宅でひまを持て余らせている奥さん方にはいいのかもしれません。時給が4000円なんですから、しかし本当に稼げるのでしょうか。